自分の発言や行動に自信が持てずビクビクしながら生きている

基本的には人と争う事が苦手で、相手に思ったことをすぐに言うことが出来ないタイプですが、心の中では怒ったりイライラしたりしてるので疲れます。よりわかり合うには相手とどんどんぶつかっていった方がいいとかよく聞きますが、自分には向いていないやり方だと思います。自分が少し我慢すれがいいんだ、相手が変わるのを待つより、自分が変わればいいんだ、という思考です。相手に対して何か言うときはよっぽどの事で、それもかなり考えて時間をかけて言います。なので相手は大抵そんな風に思ってたんだ・・とビックリしています。何に対しても消極的な性格なので、イザというときの判断もつかず困ってる人にサっと手をさしのべてあげることも出来ないことが多いです。お店やレストランで何かクレームを言える状況にあっても、それも人間なんだから仕方ないと思い、直接文句を言うこともないです。相手との会話であの時こう言っちゃったけど大丈夫だったかな、変に思ってないかな、とかあんなこと言わなくてもよかったかな、とか後で家に帰ってモヤモヤすることがよくあります。こないだも妹の家の流山で風呂リフォームhttps://peraichi.com/landing_pages/view/nagareyamafurorenosやるけど一人だと気まずいからと一緒に家でお茶してました。メールやラインは1度作った文章を何回も読み直して言い方が失礼じゃないかとか言葉選びが間違っていないかを確認してから送ります。自分が取った行動もあの時こう動いたけど大丈夫だったかなと不安です。いつも自分の行動・発言に自信がなく人に対して嫌われないだろうかとビクビクしながら生きているので、自分はつくづく弱い人間だなぁと思います。

夫の飲み会中に寂しくなる自分

私は現在結婚して2年目になる者です。夫とは約6年前に出会い、お付き合いを経て結婚に至りました。付き合って初めの頃は、夫の友達が参加している飲み会に連れて行ってもらえたりと、いろいろな人に紹介してもらえました。しかし、妊娠をしたこともきっかけの一つではあると思いますが、二年ほど前から全く連れて行ってはもらえなくなりました。その代わり夫は、職場で一緒に働く年下の女の子を連れて行くようになったのです。嫉妬もあると思いますが、私なんかに興味がなくなってしまったのかと寂しくなる時があります。夫が多くの人と関わりが広がっていくことを、寂しく思っている自分もいます。しかし、夫の交友関係が広がることは嬉しいことではあるので、「飲みに行かないで。」と無理を言うこともできす。私が夜出かけるとなると、大抵自分の家族と出かけるので、友達が少ないのかなと落ち込むことも多々あります。ランチなどはたまに行くのですが、夫の飲み会の数ほど行くわけではありません。これから先もこのように寂しい気持ちになるのかと少し不安です。子供が産まれた後も子供の世話に追われ、自分だけ置いてけぼりになっていきそうで怖いのです。一番良いのは、正直に夫に「自分も連れて行って。寂しいの。」と自分の気持ちを伝えられたら良いのですが。自宅で一人過ごしている時に、寂しいと言えない自分に対しても「自分は弱い人間なんだな。」と感じてしまうことがあります。実家の流山のキッチンリフォームhttps://peraichi.com/landing_pages/view/nagareyamakitchenreformの立ち合いをしながらそんな思いにふけっていました。

負の連鎖はここで断ち切るけど…。

流山でトイレリフォームhttps://peraichi.com/landing_pages/view/nagareyamatoiletrenoの仕事をしていましたが自分は強く生きてきました。15歳から約20年間。仕事場でイジメにもたえたし戦いました。毒母からの精神的、肉体的、独裁的思考に振り回されたし義母からの精神的イジメ(本人は自覚してません)にも今現在、戦ってます。そして今は近所の人に押し付けられた子供会の役員もこなし(いつの間にか子供会に勝手に名前を書かれてました)「子供会の仕事があるから1年待ってください」と言ったにもかかわらず問答無用でやらされた自治会の仕事も現在進行中。夫は仕事が遅く、ワンオペ育児です。3人の子育ては朝、お弁当をつくり子供達を小学校や幼稚園に送り出し一番下の子は自宅にて育児。昼、食事を食べさせ2時には子供を迎えに行き、夜は1人で食事を食べさせ、お風呂に入れ、寝かしつけです。夫は子供がいようと食事をつくらないので私が出掛ける時も必ず食事をつくらないとコンビニ食やカップ麺ですませてしまうので必ず用意しなければならず私が忙しくても何もしません。ですが、もっともっと大変な方がいます。夫を亡くされて1人で3人も子育てされてる方、両親とも他界されて助けがなく子育てされてる方、なかなか子宝に恵まれなく妊活で苦労されてる方、内容は違えど苦労されてる方は沢山いらっしゃいます。その中で自分の苦労は、はかれませんが、こんな事で不眠になったり毎日、頭で考えてしまったり妹に毎日、愚痴ったり本当に弱い人間だなぁと思ってしまいます。逃げたい、本当に逃げたい。でも子供達に非はありません。また同じ思いをさせてしまっては負の連鎖が続くだけです。でも「あの時、夫を選ばず他の人を選んでいれば」と考えずにはいられません。子供達を産んだ事の後悔は一切ありません。ですがこんな考えてをしてしまってる自分に情けなさと弱さを感じられずにはいられません。

ありのままの私を好きになりたい

もともと私は幼い頃から引っ込み思案な性格でした。人の顔色をうかがいながら話をしてしまう癖があり、そのせいてうまく会話が弾まないことなどしょっちゅうです。そんな私でも結婚をし、二人の子供に恵まれてこれから穏やかな生活を送ることができるんだと安心していました。しかし子供大きくなるにつれ、保育園での保護者間の関係や小学校でのPTA活動など様々な壁が立ちはだかりました。周りの保護者のみんなはうまい具合に話し合いを行っているのに対し、私は元来の性格含め子供を巻き込んだこの活動にさらに臆病になってしまい、一言も話さず話し合いを終えることが多々ありました。主人や自分の両親にもこのことで悩んでいると相談はしましたが、帰ってくるアドバイスは気にするな、自分が思っているほど相手はそこまで考えてないよというものでした。いや、気にしなくてもいいなら最初からそうしてる!と私は少し自暴自棄になっていたと思います。その逆に気にしない気にしないと自分に言い聞かせ挑んだときもありました。が、結果は変わらずです。人はそう簡単には変わることはできません。変わる努力をしてもそれが必ずいい方向にいくともかぎりません。むしろ頑張りすぎて空回りしてしまい、落ち込んでしまうなんてこともあります。それから私は無理をしないことに決めました。私らしくないことをして自分の首を絞めるくらいなら、ありのままの私でいよう、その過程でお役に立てそうなことがあったらその時は勇気を出してみようと思いました。変われる勇気がない私は弱いなと思いましたが、これが私なんだと受け入れることで少し自分を好きになれた気がします。